顧問契約のすすめ


   (当事務所の顧問契約の6大特徴)
 @専用のクラウド用会議室(ビジネス用CHAT)を用意
 A事件をご依頼いただく際には、当事務所の「弁護士   報酬基準」から20%割引き
 B顧問料が掛け捨てではない
 C社員のプライベートな相談も顧問料の範囲内
 Dいつでも解約可能
 E緊急時に対応できる特別番号(携帯)を用意 
 
     
  当事務所の顧問契約について  
     
  顧問料:月額5万円(税別)  
 
 当事務所では、顧問会社様の業務内容は当然のこと、業界独自の慣習や専門性について知り尽くしてこそ最善のリーガルサービスが提供できるとの信念のもと、次の内容で顧問契約をご提示させていただいております。
 是非、他の事務所と比較のうえ、当事務所との顧問契約を検討してみてください。
 
0 契約書のリーガルチェックや、電話・メール・ご来所いただいての法律相談等は顧問料の範囲内です。
 契約書のリーガルチェック、電話・メール・ご来所いただいての法律相談、法令や裁判例の調査等は顧問料の範囲内です(月あたり5時間程度の作業量を上限として想定しております)。
 ここまでは、(格別に安い料金で顧問料を設定している事務所を除いて)他の事務所の顧問契約と同じかと存じます。
 
1 【6大特徴@】専用のクラウド用会議室(ビジネス用CHAT)を用意
 顧問弁護士への連絡のハードルをできる限り低くし、かつ、双方でタイミリーにやり取りをすべく、専用のクラウド用会議室(ビジネス用CHAT)を、顧問先ごとに用意します。
 サービス:chatwork株式会社の提供する「chatwork」
 ※顧問先ごとに2アカウントまで、毎月の利用料を当事務所が負担します。3アカウント以上を希望の場合、  1カウントごとに500円(月額)の利用料が発生します(実費)。
 
2 【6大特徴A】事件としてご依頼いただく際には、通常の弁護士費用から2割割引き
 事件としてご依頼いただく際(具体的には、弁護士が前面に出て相手方と交渉をしたり、訴訟をしたりする場合)には、顧問料とは別に弁護士費用が掛かりますが、顧問会社様については、着手金・報酬金とも、通常の弁護士費用から2割差し引かせていただきます。
 
3 【6大特徴B】顧問料は、掛け捨てではありません。
 当事務所の大きな特徴の一つです

 毎月2万円相当額を「着手金積立てポイント」として、積み立てます。当事務所に事件への対応をご依頼いたく場合、着手金(前記1で割り引いたあとの金額)につき、上記「着手金積立てポイント」相当額をさらに差し引きます。つまり、毎月支払う顧問料は、”掛捨て”にはなりません。
 ※事件が終結したときに頂戴する”報酬金”は、「着手金積立てポイント」は差引きの対象にはなりません。
 ※一度使用した「着手金積立てポイント」については、再度使用することはできません。
 ※顧問契約が継続している限り、「着手金積立てポイント」に有効期限はありません。
 
4 【6大特徴C】役員・社員の方のプライベートな法律相談も、顧問料の中に含まれます。
 当事務所の大きな特徴の一つです

 役員・社員の方のプライベートな法律相談も、顧問料の中に含まれますので、顧問契約を、福利厚生としてご利用いただくことができます。
 ※もっとも、顧問弁護士はあくまで顧問会社様のための存在ですので、直接あるいは潜在的に、顧問会社様自  身が相手方になり得るような法律相談(労働相談等)は受けることができません。
 ※守秘義務の関係上、顧問会社様にも、役員・社員の方からのプライベートな法律相談については、その内容  をお伝えすることはできません。
 
5 【6大特徴D】いつでもご解約いただけます。
 万が一、顧問弁護士の活動にご満足いただくことができない場合、即日、ご解約が可能です(ただし、既にお支払いただいている顧問料の返還まではできませんので、その点は悪しからずご了承ください。)。
 
6 【6大特徴E】緊急時に対応できるよう、特別番号(携帯)をお伝えします。
 社員の方がトラブルに巻き込まれた場合など、土日や深夜の対応が必要になる場合もあるかと存じます。その場合に備え、特別番号をお伝えします。
 
 前述したところが、当事務所の顧問契約の内容となります。是非、他の事務所と比較してみてください。金額・質ともに、ご満足いただけるものと考えております。
 
現在の顧問会社様:不動産会社(多数)、クリニック、保育園、医療機器販売会社、広告代理店、不動産管理会社、アパレル、IT会社、運動施設運営会社、エンターテイメント施設運営会社 など