よくあるご質問

法律相談をご検討中の方へ

早めの相談こそが、トラブルを未然に防ぐこと、あるいは、事件を早期かつ有利に解決することに繋がります。法律相談料は、1時間あたり8000円(税別)となります。
法律相談に来ていただいたとしても、事件をご依頼いただかなければならないわけではありません。身構え過ぎず、まずはお気軽にご相談に来ていただければと存じます。

はい、取り扱っています。
当法律事務所は、重点分野として挙げている4つの分野以外にも、離婚・相続などの家事事件、債務整理・破産、交通事故といった一般的な事件から、独占禁止法や知的財産権をめぐる事件、医療過誤といった専門的な紛争まで、幅広く取り扱っています。

はい、日本全国対応しています。
ただし、東京以外への出張に際しては、交通費・日当を頂戴することになるため、経済合理性の観点から東京の弁護士に依頼をするのが良いか、慎重にご検討いただければと存じます。なお、日当は、東京以外の関東地方は3万円~5万円(場所によっては、東京以外の関東地方について日当を頂戴しないこともあります)、関東地方以外は5万円~8万円となります(いずれも税別)。

申し訳ございませんが、対応していません。
電話やメールでは伺える内容に限界があり、法的助言が正しく伝わらないおそれもあることから、当法律事務所では、電話やメールでの法律相談は行っておりません。ただし、事件としてお受けした以降は、電話やメールでの打ち合わせは可能です。

弁護士費用は、「着手金」、「報酬金」、「日当」、「実費」からなります。
弁護士費用は、事件をお受けする際に頂戴する「着手金」、事件を解決したときに成果に応じて頂戴する「報酬金」、東京以外への出張を要する場合の「日当」、郵便切手代や交通費、裁判所に納付する収入印紙代といった「実費(一部、手数料を含む)」からなります。なお、事件としてご依頼いただいた以降は、「法律相談料」は掛かりません。
ご相談いただいた事件について具体的にどのくらいの弁護士費用が掛かる見込みであるかについては、法律相談の際に見積書を作成しご提示いたします。

はい、セカンドオピニオンにも対応しています。
事件には弁護士ごとの戦略があり、実際に事件に取り組まないと見えないものもあることから、外部から安易な批評はできませんが、当法律事務所ではこのように考える、といった形で、一定の助言をさせていただくことはできます。

メッセージ

当法律事務所にご相談に来ていただきましたら、当法律事務所としての見解を示した上で、お見積りをご提示いたします。是非、他の法律事務所と比較していただき、いずれに依頼をするかじっくりとご検討いただければと存じます。

選択肢の一つとして
当法律事務所に
ご相談ください

法律相談の際に、
弁護士費用の詳細な
お見積りを
ご提示いたします。
他の法律事務所とも比べ、
ともに闘う弁護士を
探してみてください。

pagetop